戻る

前進か死か〈5〉ホーチミン・トレイル

前進か死か〈5〉ホーチミン・トレイル

人気ランキング : 572980位
定価 : \1,050
販売元 : 中央公論新社
発売日 : 2000/07/01

価格 商品名 納期
\0 前進か死か〈5〉ホーチミン・トレイル

インドシナ、アルジェリア、コンゴ、アンゴラ。そしてパリでのド=ゴール暗殺計画―。二十年にわたり数々の戦闘を経験した傭兵・鷲見友之は、既に四十六歳になった。そして最後の戦場として、再びインドシナへ向かう。1967年、ヴェトナム戦争の真っ直中である。アメリカ軍は北ヴェトナム爆撃の成果もあがらず苦戦していた。一方、民族解放戦線(ヴェトコン)は、ラオスを縦断するホーチミン・トレイルにより北ヴェトナムから兵員と物資の支援を受け、不利な状況に陥るとシアヌークのカンボジアへ逃れ、戦力を回復し出撃するという戦法であった。鷲見の任務は、敵の生命線といえるホーチミン・トレイルの破壊と、シアヌークの打倒だ。
このページのトップに戻る