戻る

氷雪の檻

氷雪の檻

人気ランキング : 997677位
定価 : \571
販売元 : 角川書店
発売日 : 1996/12/01

価格 商品名 納期
\0 氷雪の檻

小道具の使い方は面白い

 著者が元傭兵ということで、武器や戦闘知識の描写は詳しく、そういったことに興味があるのならある程度面白く読めるかもしれない。
 ただ、肝心の物語そのものがあまりにも平坦で盛り上がりに欠ける。人物描写の浅さと、説明的な文体のせいだろうか。ハリウッド映画の失敗作でも観たようなスカスカな印象しか残らなかった。

時価千五百万ドルといわれるコイン・コレクションを積んだビーチクラフト機が冬のカナディアンロッキー山中に墜落した。元フランス人部隊の綴喜は莫大な報酬金を目指し氷の酷寒の世界へ乗り込むが…。
このページのトップに戻る