戻る

サバイバル・バイブル

サバイバル・バイブル

人気ランキング : 235843位
定価 : \1,575
販売元 : 小学館
発売日 : 2005/07/01

価格 商品名 納期
\1,575 サバイバル・バイブル 通常24時間以内に発送

消費者向けでなく内閣府向けの本

テロや都市犯罪は年々凶悪化し、それに対して生存術に関する本はどうしても古くなってしまう。その点から生存術の第一人者の柘植氏の名著の全編改訂版とあって期待していたが、内容はイマイチであった。氏の個人的な憶測や体験が大半を占め、実用書というよりも読み物的な仕上がりになっている。挿絵や図も皆無であり、また話が方々に飛ぶので、「こうなってしまったら、こうやって生き延びろ!」というのがほとんど伝わってこない。空港・鉄道のセキュリティチェックを厳重にすべし、外国人の徹底管理をすべしといった個人にはどうしようもないことが繰り返され、氏の政府に対する不満をぶちまけるだけの項も・・・。
氏の前作、21世紀サバイバル・バイブル(集英社文庫・2004年11月)の方がこのときはこうすればいいというのがわかりやすく、かつ図入りで丁寧に説明されているので個人的にはこちらを推薦する(価格も半分以下)。前作では絵入りで10行以上にわたって理由も含めて説明されていた飛行機不時着時の姿勢も、本作ではわずか3行である。さらに本作では経済や宗教問題など氏の専門とは考えにくい分野にも誌面が割かれている。
類い希な経験と知識を持ち、今の平和ぼけした日本に警鐘を鳴らすには不可欠な氏の次作に期待したい。

ロンドン地下鉄テロを予測

前回の本ではビン・ラディンの911テロを予測してましたが、今回の本では68ページにロンドンの地下鉄テロの可能性について言及しています。「通勤時間帯はとにかく要注意と言える」と。

危機を生き延びるガイド オール書き下ろし 待ち受ける危険、起こりうる新たな危機への対処策!! 国内、海外での危険と回避術、心構えから、危機に慌てないテクニックを満載。災害、事故、争乱から生還するための極意を凝縮したオール書き下ろし新版!!
このページのトップに戻る