戻る

異形の剣―長崎異聞悪太郎奮闘記

異形の剣―長崎異聞悪太郎奮闘記

人気ランキング : 450191位
定価 : \735
販売元 : 角川春樹事務所
発売日 : 2004/12/01

価格 商品名 納期
\735 異形の剣―長崎異聞悪太郎奮闘記 通常24時間以内に発送

異形の剣―長崎異聞悪太郎奮闘記

柘植シリーズに、新たな主人公が登場。

時は幕末の長崎。
数奇な運命を持つ、悪太郎。その主人公の目を通して、当時の日本文化や海外との交易、開国の様子と軍隊の近代化、当時の日本の様子が良く分かる。歴史の入門書としても面白い。

有田焼きを取り巻く当時の様子は、柘植の博学振りが存分に発揮されている。

今後の、悪太郎の活躍が期待される。
早く、続編が読みたくなる。そんな一冊です。

六尺を超える体躯に碧眼、混血児として長崎に生まれ育った男・悪太郎は、その人並み外れた体格と度胸で十六歳にして老舗である武蔵屋の用心棒として雇われた。彼の武器は長さ六尺、直径二寸の樫の棒と二尺二寸の長脇差。異国の人々との出会いなどを経て、やがて彼は商人としての才能を発揮し始めるのだが…。幕末の長崎を舞台に、異形なる男の波瀾万丈な生き様を描いた、書き下ろし時代小説の傑作。
このページのトップに戻る