戻る

わが子を危険から守るために

わが子を危険から守るために

人気ランキング : 349062位
定価 : \840
販売元 : 角川春樹事務所
発売日 : 2001/09/01

価格 商品名 納期
\0 わが子を危険から守るために

子供、特に娘を持つ両親は必読の本

 文武両道の著者が書いただけに内容は理解しやすく実戦的である。 軍事体験を中心として書かれた柘植氏の他の著書と異なりこの本では3人の娘を愛する父親としての側面もよく描かれている。

 問題点は加害者側の立場には殆ど触れられていないことと中国人に対する偏見が強いことである。 ただし現在の日本の加害者に甘い法律や中国に対する低姿勢外交に問題があるのも事実である。 正論だがやや非現実的な多数の本と偏見はあるが現実的な本書を読み比べて見るのも面白い。

まだ記憶に新しい校内児童殺傷事件。安全であるはずの学校で起きてしまったこの衝撃的な事件は、小さな子供を持つ全ての親に、不安と怒りを与えた。もはや学校も警察も法律も子供の命を救ってはくれない。わが子や自分の身を守るための方法を分かりやすく解説した、サバイバルの達人による究極の危機管理バイブル。
このページのトップに戻る